半導体市場=製造装置+素材・材料

製造工程

イラストで分かる半導体製造工程|半導体業界研究サイト「SEMI FREAKS」

マスク製造:回路設計、フォトマスク作成

ウェーハ製造:シリコンインゴット、シリコンインゴット切断、ウェーハ研磨

前工程:ウェーハ表面酸化、薄膜形成、フォトレジスト塗布、露光・現像、エッチング、レジスト剥離・洗浄、イオン注入、平坦化、電極形成、ウェーハ検査

後工程:ダイシング、ワイヤーボンディング、モールディング、最終検査

製造装置

日本の半導体製造装置、世界シェア低下に次世代技術で立ち向かえ

「露光装置」「エッチング装置」「成膜装置(CVD装置)」

オランダASMLや米Applied Materials(アプライドマテリアルズ)、米Lam Research(ラムリサーチ)

エッチング装置:東京エレクトロン(ラムリサーチに次いで2位)

ダイサー:ディスコが1位、東京精密2位

枚葉式CVD:東京エレクトロンアプライドマテリアル、ラムリサーチに次いで3位)

テスター:アドバンテスト(テラダインに次いで2位)

パッケージング(後工程)が注目。

半導体・製造装置メーカー売上高ランキング(Wikipedia)

VLSIリサーチ発表、2019年東京エレクトロン3位

2022年第1四半期の半導体製造装置メーカー売上高Top10、2位にTEL CINNO Research調べ | TECH+(テックプラス)

1.Applied Materials(AMAT):半導体プロセスのほぼ全体をカバー

2.東京エレクトロン(TEL):コーター・デベロッパー、熱処理装置、ドライエッチング装置、CVD装置、ウェット洗浄装置、検査装置

3.Lam:エッチング装置、薄膜堆積装置、および洗浄装置

4.ASML:露光装置

5.KLA:欠陥検査、膜厚測定、CD測定、重ね合わせ精度測定など半導体工程検査・測定装置で強み

6位はSCREEN、7位は日立ハイテク、8位はアドバンテスト、9位はディスコ

素材・材料

2019年 半導体シリコンの業界動向①売上金額シェア・メーカー動向 - ジェイチップコンサルティング株式会社

シリコンインゴット:信越化学とSUMCOの2社で、両社は市場の50%以上のシェアを持っている。他に、MEMC、シルトロニック(独)

Siウエハの生産状況と今後の展望 | 特集 | 半導体/MEMS/ディスプレイのWEBEXHIBITION(WEB展示会)による製品・サービスのマッチングサービス SEMI-NET(セミネット)

2020年のSiウエハの世界シェアは、日本の信越化学工業が1位で31.0%、SUMCOが2位で23.8%、台のGlobal Wafersが3位で15.7%、韓国のSK Siltronが12.3%、Global Wafersと合併した独Siltronicが12.1%で続いている。

【2022年版】シリコンウェハ製造メーカー7社一覧 | メトリー

長野電子工業、信越化学、メルセン・エフエムエー、グローバルウェハーズ・ジャパン、トリニティー、キャノシス

初潜入、SUMCO半導体ウエハー工場 奇跡の現場: 日本経済新聞

信越化学とSUMCO、サムコの違いと比較 – かいとビジネス

シリコンウエハー業界の再編が進み信越化学とSUMCOがさらに絶対的な存在に! | ポジテン

半導体メーカー

世界半導体生産能力、57%をトップ5社が占める

Samsung ElectronicsSamsung)韓国

TSMC 台湾

Micron Technology アメリ

・SK hynix 韓国

・キオクシア/Western Digital 日本

Intel アメリ

動向

インテルの2022年通期売上高は前年比20%減、01年のドットコムバブル崩壊以来、最悪の落ち込み。PC向け半導体部門とデータセンター向け半導体部門で減収続く。1-3月期決算について40%の減収を予想。